Free At Last

趣味は旅行と映画と生オケ鑑賞のおじさんです

Genesisのラストツアー

Genesisのラストツアーが9月から、英国で始まり、すでにいくつかのライブシーンがYouTubeにアップされてます。 このツアー、春からチケット争奪戦になっておりまして、ロンドン公演は相当早い時期からからソールドアウトでした。この時期、日本から英国に果…

N響 名曲コンサート@サントリーホール 9/6

N響の21-22シーズンのオープニングコンサートに行ってきました。パーヴォ・ヤルヴィとN響を聴くのが2年ぶりくらいで、本当にパーヴォ兄貴が2週間の隔離期間を我慢してまで来日してくれるのかな?と半信半疑でしたが、実際にちゃんと来て、指揮振りました。 …

サイトウキネンが生配信

サイトウキネンオーケストラが、今年も残念ながらコロナのせいで直前キャンセルされましたが、代わりに、無観客でのホール演奏が、昨晩、You tubeでありました。同時視聴者数が15,000人という驚異的な数字でしたが、サイトウキネンは、最近プラチナチケット…

今年もピティナ特級ファイナルに行きました

去年に続いて今年も、ピティナ特級ファイナル@サントリーホールに行ってきました。去年は、ファイナリスト4名中3人が、ラフマニノフの3番を選択というラフ3祭でしたが、今年は古典派から後期ロマン派まで幅広いラインナップでした。ただ、こうなると、審査…

東京交響楽団@サントリーホール定期 7/17

今回は選曲の勝利だと思います。文句なしに素晴らしい演奏会でした。都合がつけば、明日の川崎も行きたかったくらいです。 前半は、Rシュトラウスの交響詩ドンキホーテ。チェロとヴィオラのソロが、それぞれオケの首席奏者なので、ソロバイオリン(コンマス)…

東京交響楽団@サントリーホール 6/26定期公演

メストレという超絶男前、かつ天才のフランス男性ハープ奏者が来日して、ハープ協奏曲やるので非常に楽しみにしていましたが、コロナの影響であえなく来日キャンセル。また、指揮者も、フランス人のビリーが来れなくなって、どうするのかなと思ってましたが…

36年ぶりに劇場でStop making senseを見る

渋谷のミニシアター系で夜一回だけの短期間上映に加えて、占有率50%制限のため、とにかく予約がとれないのStop making senseでしたが、予約開始の夜中0時にPCの前にスタンばって、何とか席を確保できました。 最初にこの映画を見たのは、高校3年生の夏で、…

東京交響楽団@オペラシティ 6/12定期公演

土曜日のマチネで、井上道義ミッキー指揮のオールプロコフィエフプログラムに行ってきました。正確には、松田華音さんのピアノ目的でしたが。 彼女は、日本での義務教育も終わっていない小学生の時から、ロシアの名門音楽学校に特待生入学して、8歳でオーケ…

アメリカンユートピアを観てきました

久しぶりに映画館まで行って、アメリカンユートピアを観てきました。この映画は、私のようなバブル時代に多感な学生時代を過ごしたアラフィフのNewwave系オッサンは、コロナだろうが何だろうが、とにかく観に行かないといけない映画です。このコロナ禍の平日…

東京交響楽団@ミューザ川崎 特別公演 5/27

平日のPM6:30開演、しかも東京は大雨、というなかなか厳しい条件でしたが、はるばる川崎までいってきました。 前半はベルクの「室内協奏曲」。私は、ベルクというと「抒情組曲」のイメージが強く、こちらの方は初聴だったのですが、「抒情」とは大分イメージ…

東京交響楽団@オペラシティ 特別公演 5/22

今回は、去年の年末のように、SNS上での事前の顔出しが一切なかったので、「本当に来てるのジョナサンノット?」と半信半疑でしたが、まあ、ちゃんと出てきました。 前半は、Jアダムズとドビュッシーという近現代モノ。Jアダムズの「チェアマンダンス」は、…

N響@東京芸術劇場 5/21定期

金曜日夜の公演。小雨が降り、ちょっと肌寒い日で物寂しい感じで、ピアソラ聴くにはうってつけの日でした。 この公演は、プログラミングセレクションの勝利ですね。恐らく、原田氏の選曲だと思いますが、ラテンアメリカ、特にアルゼンチンにフォーカスした選…

東京交響楽団@オペラシティ5/16公演

指揮者、ピアニストが、それぞれ大植英次氏(指揮者jと北村朋幹氏(ピアノ)に変更。でもセトリはそのままでした。ただ、指揮者には、それぞれ得意・不得意レパートリーがあるので、今回のような場合は、セトリ変えてもいいんじゃないかなと思います。特に前半…

非常事態宣言下ですが生オケ三昧です

非常事態宣言が延長されて、TVのニュースも連日ヒステリックに感染状況を伝えていますが、私的には5月は生オケ三昧です。 まずは、自身がコロナに感染して、前半の2つの公演が吹っ飛んだジョナサンノットですが、回復して来日可能となり、現時点で既に入国済…

ジョナサンノットの5月公演が2つ吹っ飛んだ

一つ前の記事で、「東響の5月公演は、ジョナサンノットが気合入れて来日して4回タクト振るので楽しみ」と書きましたが、Covid-19の状況悪化で、そのうち2つが吹っ飛びました。一つは公演そのものが中止、もう一つは指揮者、ピアニストの交代です。 残念です…

原田慶太楼氏の東京交響楽団の正指揮者就任コンサートに行ってきました

東京はCovid-19が深刻化してきてるし、夕方から雨で寒いので、行くのはちょっと躊躇しましたが、結局チケット代がもったいなくて、東京交響楽団(東響)の定期公演@サントリーに行ってきました。 2021年4月から、原田慶太楼氏が正指揮者に就任ということで、…

京都旅行キャンセル

今週、京都旅行を予定していましたが、関西方面でこれだけCovid-19が蔓延している状況なので、泣く泣くキャンセルしました。 旅行の目的は、遅咲きの御室桜(仁和寺)とホテル(青龍)でした。私は、桜は花弁がどうにも軽い感じで、安っぽい花弁が散るのがあまり…

今週で競馬は辞めます

日曜日雨の大阪杯。雨降って、馬場が重の時点で、藤沢厩舎はダメなのが分かっていたので、グランアレグリアは素直に消し。コントレイルも雨は厳しいと思ったので、馬券買わずに見学で正解でした。レイパパレとか地雷臭強すぎて買えるかよ。 ところで、私は25…

ルメールが不調

春のG1が始まりましたが、ルメールが絶不調で来週の大阪杯が心配です。3月中山開催になってから、メインで勝てていません。まあ、これは騎乗ミスというよりも、馬が弱いだけなのですが、ちょっと運にも見放されており、嫌な感じです。 今日の高松宮記念は、…

平成の名厩舎と名ジョッキーが今週末で引退です

今週末で、松国厩舎と角井厩舎と石坂厩舎が解散、騎手ではエビショーが引退です。確実に一つの時代が終わるという感じです。 来年、藤沢先生が定年となり、厩舎解散となったら、あんまり思い入れのある厩舎がないので、もう競馬はやらなくなるかもしれません…

1/28 N響定期@サントリーホール

雪も降って寒いし、コロナが深刻なのでキャンセルしようかなとも思いましたが、ブラ1の魅力に負けて結局行ってきました。 緊急事態宣言下、50%以下の収容人数のため、密にならずに両脇空いてて楽チンでした。 今回の指揮者は、BCJの鈴木ジュニア。昨年の鈴木…

チヴィタ ディ バニョレージョが美しい「天空の結婚式」

恵比寿ガーデンシネマが2月末で休館してしまうので、ポイント消化のために、無料で「天空の結婚式」を観てきました。 映画の内容自体は、典型的なイタリアンファミリーコメディで、ゲイ のカップルが、実家で結婚式をあげることで起こるドタバタです。頑固な…

東響のニューイヤーコンサートに行ってきました

COVID-19の緊急事態宣言が発令されましたが、1/10にサントリーホールで東響のニューイヤーコンサートが開催されたので行ってきました。緊急事態下では、イベントは収容人数の50%上限のはずなので、キャンセルか座席取り直しになるので、面倒だなと思っていま…

本日でアマプラからHBO系のドラマが無くなるので、ずっと観ていま

本日をもって、アマプラのフリー視聴から、HBO系列のドラマが外れます。そうすると、RomaもAngels in America(AIAJ)も、Sex and the city(SATC)も観れなくなります。ここ4日くらい、ずっとこれらのドラマを観ています。1日10時間くらいのヘビーローテです。 …

革新的な第九を2公演ほど聴いてきました

私は、年末恒例のベートーベンの正統派第九はあんまり興味がないのですが、今年はなかなか興味深い公演が2つあったので、日曜日、月曜日と連チャンで聴いてきました。どちらも予想通りのぶっ飛んだ第九で、非常に満足でした。 日曜日は、バッハコレギウムジ…

三浦皇成は立ち直って欲しい

12/26のG1ホープフルステークスで、2番人気のランドオブリバティが、4コーナー廻りきれず逸走、競走中止となってしまいました。 騎乗していた三浦皇成は落馬で軽症、幸い馬は異常なしでしたが、それにしても三浦騎手のモッテなさにはため息が出ます。 三浦騎…

バッハコレギウムジャパンのメサイアが素晴らしかった

本日、クリスマスイブに、ボッチで、サントリーホールにメサイアを聴きに行ってきました。私はクリスチャンではありませんが、今日の「メサイア」には素直に感動しました。人間の声のチカラは凄いなあと改めて思いました。合唱とソリストがとにかく素晴らし…

やっぱり香港に行きたいな

昨日の午後は、グリーンチャネルで香港カップを観てました。香港は、政治的に色々あって微妙ですけど、やっぱり香港カップは現地に行きたいなと改めて思いました。寒い日本と比べて、気候が凄くよいですし、1日4つのG1があるのは華やかです。 ここ2年ほどず…

カトリーヌドヌーブ「真実」と「幸せの雨傘」の差

アマプラに、是枝監督の「真実」が着ていたので観ましたがイマイチでした。せっかくのドヌーブが生きてません。是枝監督は、時々こういう映画を撮ります。「誰もしらない」とか「万引家族」のようにヒリヒリするシビアな映画は、私は心を激しく揺さぶられま…

シンボリクリスエス死亡に伴いロベルト系考察

シンボリクリスエスが、12/8に死亡しました。蹄葉炎悪化で安楽死とのこと。残念です。これだけ医療が発達しても蹄葉炎は克服できないのですね。 私は、2回の有馬記念を共に現地で観ました。1回目は中山の短い直線でペリエ間に合うのかハラハラしましたし、2…